プロテインはいつ飲む?

プロテインは、いつ飲むのか!?

プロテイン,いつ飲む,細マッチョサプリ

 

「プロテイン」と聞いて、どんな印象がありますか?
「ボディビルダーが飲むもの」「アスリートが飲むもの」「飲むだけでムキムキになる」「質の悪い硬い筋肉になる」など、ですか?
多くの方が勘違いされてることです。

 

「プロテイン」を英語で書くと「protein」です。英和辞典で意味を調べると「タンパク質」となっています。そうなんです、プロテインはただのタンパク質です。肉や魚、豆類に多く含まれる物質ですよね。薬品だとか、怪しい粉だとか、そんなことではないんです。ただのタンパク質です。

 

中でもホエイタンパク質は、ヨーグルトの上澄み液のようなものから抽出した、濃度の高い動物性タンパク質の粉です。1日で人間が必要とされているタンパク質量を御存知でしょうか?

 

体重の「kg」の「k」を外した分の量が必要です。たとえば体重が50kgの人であれば、50gのタンパク質が必要なわけです。きちんと摂取できていますか!?タンパク質が不足すると、髪の毛・皮膚・爪が荒れます。すべてタンパク質からなっているからです。

 

そして筋肉が減ります。筋肉が減ると脂肪が燃焼されにくくなるので、ぶよぶよのカラダが出来上がります。なので、タンパク質が摂取できていないと感じたら、トレーニングをしない人でも、プロテインを飲んだらいいと思います。

 

「タンパク質を摂取するために肉をたくさん食べる」でも構いませんが、カロリーが高いし、値段も高いですよ。タンパク質は、体内で蓄積できませんので、こまめにとるといいです。なので「いつプロテインを飲むか」と疑問があると思いますが、起きてすぐと寝る直前、その他は4〜6時間おきに、こまめに飲むと良いでしょう。

 

飲み過ぎて吸収されない分は排出されますので、害はありません。

プロテインを飲む回数

プロテイン,いつ飲む,細マッチョサプリ

 

プロテインを飲む回数は、どのような目的で飲むのかによって異なります。健康的に身体を引き締めたい人とトレーニングで筋肉量を増やしたい人で、飲む回数の目安が変わってきます。細マッチョを目指したり等の身体を引き締めるためであれば、1日1回で充分です。

 

自分で決めたトレーニングやジムでの時間に合わせて、プロテインを摂取します。そして基本的に、1日3食の食事を摂るのは忘れないようにします。プロテインを飲む時に注意をする事は、トレーニングと合わせて飲む事です。

 

筋肉を付けたくても、プロテインだけを摂取しても筋肉が増える事はないです。パフォーマンスの向上を目的にしている場合は、3食の食事以外に3回にプラストレーニング中で合計4回飲むと良いです。激しい筋トレを行うと筋肉の消耗が大きいので、少ないプロテインの摂取だけでは追いつかないです。

 

起床直後にも吸収の早いプロテインを摂取すると筋肉にメリットで、これを実行するなら1日5回の摂取になります。寝ている間や寝る前に飲んだり食べたりしたものは全て吸収されていき、筋肉に栄養を送り込む血液の中には栄養が少ない状態になっています。

 

前日に激しい筋トレを行っていると、早く筋肉を回復させたいです。起床直後にプロテインを飲むと、筋肉に早く栄養が届きます。

プロテインで栄養補給をする

プロテイン,いつ飲む,細マッチョサプリ

 

1日3回の食事をきちんと食べていても太る事の出来ない人は、食後にプロテインを摂るのがお勧めです。体重の増加や体力向上を目的にしたプロテインは、タンパク質と糖質を最適なバランスで配合しています。

 

牛乳と混ぜるだけで手軽に補給が出来るので、栄養価の高い食品です。筋肉の元になるたんぱく質をきちんと摂る事で、筋肉増量と体重増加に繋がります。夕食後に飲むと習慣が出来て、確実にいつもよりカロリーを摂っているので太りやすいです。

 

太りたい人もカロリーオーバーによる脂肪増加だけではなくて、筋トレとプロテインを加えると筋肉も一緒に大きくする事が出来て理想のボディーになれます。タンパク質は身体の基本構造と機能を形成していて、体重の15%を占めていて身体の成分の中では水分を除いて一番多い物質です。

 

身体の動きをコントロールする重要な栄養素で、成分は24種類のアミノ酸を結合している物質です。タンパク質やアミノ酸は常時摂取する必要があるが、食品だけでは必要量が摂取出来ないです。タンパク質とアミノ酸をすでに含んでいるプロテインなら、効率的に摂取出来ます。

 

トレーニングを行っている人にもプロテインは必要で、筋肉を成長させるにはプロテインが必要不可欠になります。

液体のプロテインは便利

プロテイン,いつ飲む,細マッチョサプリ

 

液体のプロテインなら、手軽に栄養補給をする事が出来ます。トレーニング後にはなるべく時間をおかずに栄養を補給するのが効果的で、30分以内に栄養を摂らないといけない事はないです。しかし栄養が枯渇した状態が続くと、筋肉が分解されてエネルギーとして消費されてしまいます。

 

折角筋トレを行っても、栄養補給を疎かにすると筋肉が減ってしまいます。トレーニングが終わってから、シェーカーを使って粉末のプロテインを水と混ぜるのは時間がかかってしまいます。外で飲む場合は、粉末のプロテインを持ち運ぶ必要があります。

 

一度水に溶かしたプロテインでは、保存性がないです。そこで便利なのが、液体のプロテインです。液体ならすでに出来ているので、シェーカーを使って混ぜる作業がいらないです。飲みたい時にいつでも飲む事が出来て、ペットボトルに入っているものが多いので持ち運びも便利です。

 

しかもシェーカーを使用していないので、洗う手間もいらないです。ペットボトルであれば、普通のジュースのように見えるので不審者のような目で見られる事がないです。粉末のプロテインに比べると、値段が少し高めになりますが、持ち運び等を考えるとお得です。

 

内容も充実していて、常温でも美味しく飲めます。

細マッチョサプリメントおすすめランキング!トップページへ細マッチョボディになりたい方、効率よく筋肉をつけたい方はトップページで「細マッチョサプリメントおすすめランキング」についても確認してみてください。